造形教室工房なある 造形教室 工房なある
〒177-0041
練馬区石神井町7-1-14-201
TEL/FAX 03-3995-7529
クラス紹介 なあるの活動 お問い合わせ
●講習会

講演会

●練馬区子育て学習委託講座
「幼児にとっての「真の賢さ」とは何か
〜小学校受験から学ぶ現代の「子育て」への提言〜」

 2006年11月16日(木)の午前9時半〜、子育て支援グループ「MOMOくらぶ」からのご依頼により、石神井公園区民交流センターで、講演会をさせていただきました。タイトルが固すぎて、お母様たちが興味を持ってくださるだろうか…と心配もしましたが、おかげ様で満員となり、ご一緒に楽しく「ガラクタ工作」も行いました。
 現代の教育は、これだけ生活が変わってきているにもかかわらず、昔と同様に記憶力と計算力を重視しているように思えてなりません。人間がどんなに頑張っても、パソコンのように記憶したり、計算したりはできません。絶対に負けます。それなのに、パソコンと競うような能力のみを育てる教育に力を入れているように思えます。
 人間がパソコンを使いこなしていくために必要な、柔軟な思考力。新たな発想を生み出す創造力や独創性。その育成に目を向けない限り、パソコンを越えることはできません。
 では、その能力はどのようにすれば育てられるのか?子どもの成長を長期的な視点で見ながら、「真の賢さ」を身に付けさせよう!という大いなる目標を持って、子育てに当たっていただきたい。これが私の子育て中のお母様に伝えたいメッセージです。メッセージは届いたかな?
▲「MOMOくらぶ」の代表の磨利子さんは、工房の設立当初からのメンバーです。二人で「ああでもない、こうでもない」と毎回相談しながら、子どもたちの対応にあたってきました。   ▲「工作なんて久しぶり〜」「テープを巻くだけでも楽しいです!」皆さん楽しそうに作業をしていました。「手で物を作る」作業は、人を癒す効果 があるのかもしれません。

▲講習会のトップへ戻る
▲このページのトップへ戻る

ン CopyRight 2005 naaru. All Right reserved.