造形教室工房なある 造形教室 工房なある
〒177-0041
練馬区石神井町7-1-14-201
TEL/FAX 03-3995-7529
クラス紹介 なあるの活動 お問い合わせ
●伊勢丹松戸
 夏のわくわく工作教室

伊勢丹松戸店 夏のわくわく工作教室

●第4回伊勢丹松戸店の夏の工作教室の報告レポート

今年で四年目を迎える「夏のわくわく工作教室」が、2004年8月18日(水)〜31日(火)までの14日間、伊勢丹松戸店新館9階「アートスポットまつど」にて開催されました。今年は工作教室の案内が「伊勢丹通信(松戸店版)」のトップを飾り、二週間の教室のカリキュラムと作品の写真が、大きく掲載されました。期間中延べ2000人を超える子供達が会場に足を運んでくれて、工作教室は毎日熱気ムンムン!もう来年の開催も決まりましたよ! (レポート報告はいなずみです。)
▲幼稚園児から予約なしで参加できる「オープンクラス」の全景。毎日人足の絶えることがありませんでした。壁面には工房の子供達の絵画や書を展示しまし た。上手でしょ?   ▲しっかり働く工房のシニアクラスの生徒。工房の在籍年数が長い生徒は、工房でアルバイトができます。小さい時から見てきた生徒が大きくなって、工房の役に立つ働き手になってくれて、いなずみは嬉しい!
▲小学生から参加できる「スペシャルクラス」の全景。親御さんと子供が力を合わせて、短時間で立派な作品を作り上げることができます。夏休みの宿題として作品を学校に提出する方も多いようです。   ▲電池工作「目が光るメタリックゴジラ」のクラスは大人気!一人一人が個性溢れる「ゴジラ」を作り上げました。
▲梱包用パッキングの形状を生かしたアイディア工作「海の掛け時計」を作るクラス。発想豊かな、かわいらしい魚たちが時計の文字盤を飾りました。   ▲会場の壁面を飾った、工房の生徒たちの平面作品。「書」「写生」「デザイン」どれも上手で個性的で、「幼稚園児や小学生の作品とは思えない」とお客さまに好評でした。「松戸でお教室を開いてほしい」との声も聞かれたそうです。
▲アイロンビーズの作業台。一年かけてスタッフと考えたアイロンビーズの作品が、ここで形になってお客さまの手に渡りました。工房のアルバイトにとって「アイロン掛け」は必修のテクニックです。   ▲年齢層の幅広い、工房自慢のスタッフ陣。「みんなが親切で優しく教えてくれる」との評価をいただきました。今回の総勢は18名!入れ替わりでシフトを組み、不思議な連帯感で仲良く助け合い、楽しく教室を運営してくれました。感謝!

●いなずみのコメント

今回は初日一日で、今までの最高の250名を超す子供の参加がありました。会場は人の熱気で冷房も効かず、オープンクラスのスタッフは休みも取れないまま、途切れないお客さまを相手に黙々と作業を続ける羽目に。初日のオープンクラスの内容は、楽なものを選んだはずだったのに、予想が外れまくって、初日から大パニックのいなずみでした。 会期期間中は、工房の生徒とご父兄が会場まで作品を見に来てくれたり、昔のスタッフが訪ねて来てくれたり、千葉に引っ越した生徒がクラスに参加してくれたり‥‥‥と、楽しい再会がありました。 お客さまは毎年来てくださるリピーターの方も多く、会期中に何回も足を運んでくださる方もいて、このイベントは成り立っています。単なる造形教室が取 り組むには、大きくなり過ぎた感のある「夏の工作教室」ですが、力強いスタッフに支えられて、お客さまにより魅力的でご満足いただける新しい企画を、一 年かけて考えていきたいと思っています。アイディアだけは、枯れることのないのが取り柄のいなずみです。 来年の内容を楽しみにお待ちくださ〜い♪
●2004年度伊勢丹松戸店 第4回 夏のわくわく工作教室のちらし

▲このページのトップへ戻る
▲第6回の報告レポートはこちら
▲第5回の報告レポートはこちら

ン CopyRight 2005 naaru. All Right reserved.